場所に応じて適切なタオルを選ぶ

あまりにも身近すぎて意識することも少ないかもしれません。



タオルは私たちの生活になくてはならない存在です。
どんなに物を持たない主義の方も、家に1枚も持たないで生活をすることは出来ません。
生活をする上でなくてはならないアイテムだからこそ、適宜場所や用途に合わせて、使い分けるようにしましょう。
まず、バスタオルです。

お風呂からあがって、清潔な体を拭く物ですから、常に清潔に保っていたい物です。

また、肌触りにもこだわりたいところでしょう。


ごわついていたり、吸水性が悪いものを使用しているとそれだけでストレスになってしまいます。


お風呂からあがってすぐに水滴を取り除くためには、吸水性の高い綿を使用したバスタオルが良いでしょう。
綿100%ですと、吸水性も高い上に、柔らかい質感なので、体を拭いてもごわつかず、ふんわりと体を包み込んでくれます。


綿の多くは海外製ですが、高額なバスタオルですと、綿も100%日本製という製品も中にはあります。


1日の疲れを落とし、リラックスするために不可欠ですので、値段にはこだわらずに、自分の良いと思う商品を選びましょう。


次に生活の場で次にタオルを使うのは台所でしょう。


食器を拭いたり、ダイニングを綺麗にしたりと活躍の場が多いのですが、ここでは麻の製品を使うのがお勧めです。

麻は耐久性にすぐれていて、且つ吸水力も備えています。

ガジェット通信がとても人気であることがわかります。

そのため、台所などの水仕事で使用するにはぴったりの素材です。